【ヒロアカ】個性特異点とは?ドクターが語る概念や意味もチェックしておこう!

ワン・フォー・オール

今回は個性特異点について語っていきたいと思うぞ!

 

 

 

スポンサードリンク

 

個性特異点の概念

個性特異点の概念についてドクターが語っているシーンがあったな!

 

世代を経るごとに混ざり、より複雑に、より曖昧に、より強く膨張していく”個性” 容量(メモリ)の膨らむ速度に身体(ハードウェア)の進化が間に合わずいずれコントロールを失う ワシはその概念を”個性特異点”と呼んだ

と言っており、これには誰も真面目に取り合わず、唯一真面目に取り合ったのがオール・フォー・ワンだったと言っていたな。

おそらくこの辺の利害が一致して意気投合したことで、2人は手を組むことになったんだろうな!

 

 

ドクターの実験がついに完成

孫(つばさくん)まで使ってやってきた脳無実験で培ってきた経験が、能無ハイエンドを産み、最終的には人間の形をの残したまま個性を複数持つことができるという成果を出せるようになり完成したようだ!

どんな施術を施すのかはわからないが、4ヶ月の期間、地獄の苦しみに耐えることが出来たら、ワン・フォー・オールすらも手にすることができると言っていた!

 

 

初代ワン・フォー・オールは特異点に気付いていた

特異点という言葉については、193話「面影」で初代ワン・フォー・オールがデクに語りかけてきたシーンで出てきたな!

このことから考えると、ワン・フォー・オールは個性は複数持つことができるということにオール・フォー・ワンより先に気付いていたんじゃないかな!

何より、初代ワン・フォー・オール自身が持っていた”個性を与える”個性とオール・フォー・ワンに無理やり与えられた”力をストックする”個性の複数持ちだったことから、すでに経験済みだったんだろうからな!

スポンサードリンク

 

他のヒーローにも個性特異点は現れるのか?

先程も紹介したが、ドクターは

世代を経るごとに混ざり、より複雑に、より曖昧に、より強く膨張していく”個性” 容量(メモリ)の膨らむ速度に身体(ハードウェア)の進化が間に合わずいずれコントロールを失う

と言い、さらに「第四世代(エンデヴァーたちの世代)から既にその兆候は現れ始めていた」

と言っているので、現雄英高校の生徒達にも特異点が現れてもおかしくない!

轟焦凍においては、個性婚を経て個性複数持ちのヒーローになったからな!これはいち早く個性複数持ちに着目したエンデヴァーの作戦勝ちだったな!見事だ!

だが、ドクターの言う感じでは、こういった個性婚以外でも突然、新たな個性が発動することもありそうな感じだ!

そうなれば、デクたちの世代のメンバーは今後、新たな個性が発言することも考えられるぞ!ただ問題はドクターの言う身体(ハードウェア)の適応という点になりそうだな!

 

スポンサードリンク

まとめ

個性複数持ちのヒーローが今後現れる可能性も高くなってきたので、個性が複数は発生しそうなヒーローを予想するのも面白そうだな!

それはまた次の機会にするとしよう!

 

それでは今回このへんで✨PLUS ULTRA👊

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました