ヒロアカ290話ネタバレ!荼毘の正体は轟燈矢で確定!どうやって生き延びたのかも考察してみた!

僕のヒーローアカデミア

今回は、荼毘の正体について語っていきたいと思うぞ!

 

超重要なネタバレ含みますので、ネタバレを望まれない方は、ここでページを閉じることをおすすめします!

290話で荼毘の正体確定!

結論から話すと、荼毘の正体は轟燈矢(とどろきとうや)だったぞ!

つまり、轟炎司ことエンデヴァーの息子で、焦凍ことショートの兄であることが、290話『ダビダンス』で荼毘自らの言葉で公表されたんだ!

これについては、ヒロアカファンがいろんな考察をして盛り上がってきたことなので、今回もさぞ盛上がってること間違いなしだろうな!

ちなみに私も考察していたんだ!

【ヒロアカ】荼毘の名前は轟燈矢?エンデヴァーの息子で轟焦凍と兄弟だった?
今回はヴィラン連合でもエース級の活躍を見せている荼毘(だび)の本名が轟燈矢(とどろきとうや)なんじゃないかという説について話をしちゃうぞ! 荼毘の正体についての重大なネタバレ含むので、見たくない方はここで閉じることをおすすめす...
スポンサードリンク

 

荼毘(燈矢)はどうやって生きていたのか?

轟家では、燈矢は亡くなったことになっていて、仏壇に写真まで置かれていた。デクもそれを確認していたな!

だが、結果として生きていた!なんなら、これまで焦凍にもエンデヴァーとも逢っている。

ではどうやって生き延びたのだろうか?ここについては、まだ真実はわかっていないので考察してみるぞ!私が考える考察は2つだ!

 

義爛(ギラン)に拾われた

ヴィラン連合に荼毘を紹介したのは義爛だったので、義爛が瀕死の燈矢を救ったと考えてもおかしくはない。だが、義爛が瀕死の燈矢を回復させたのかと考えると少し考えにくい。そこで次の考察だ!

ドクター(だるま)に拾われた

だるまなら、蘇生する治療もできそうだし、エンデヴァーの修行で死にかけたところを助けられたんじゃないだろうか?1巻でデクの幼少期に個性がないと判断したのもこのだるまで、偶然か必然かはわからないが、何かとヒーロー側の幼少期に携わってることが多い印象だ!

そして燈矢が回復したところで、エンデヴァーへの恨みを増幅させ、義爛に紹介してヴィラン連合に入ったのではないだろうか?

まぁ、このへんはおいおい追記していきたいと思うぞ!

 

燈矢(荼毘)の反逆!倍返しだ!

自分が轟燈矢であることを暴露した荼毘からは、エンデヴァーのことを心の底から恨んでいたことがわかった!

轟燈矢として、自作した動画を流していたぞ!

その内容は、

・自分が轟燈矢という名前の人間だということ

・ナンバーワンヒーローのエンデヴァーの長男だということ

・これまでに30人以上の人を殺めたということ

を語ったうえで、なぜこうなるに至ったのかを説明し、その理由について

・エンデヴァーは力に焦がれていて、オールマイトには叶わなかった

・そのためより強い個性を持った子を産むため無理やり妻を娶った

・自分は父(エンデヴァー)の利己的な夢のために作られた

・でも失敗作だったから捨てられた

と動画の中で述べたのだ!

 

スポンサードリンク

そしてこれまでのエンデヴァーをピンチに追いやった

・九州でのハイエンドの襲撃

・星のしもべ

・エンディングによる夏の誘拐

などもすべて自分が誘導したことを暴露!

 

未来に目を向けて改心していくエンデヴァーを地獄に落としたかったようだ!

スポンサードリンク

まとめ

ヴィラン連合に入るときから伏せていた本名がとうとうあきらかになったが、荼毘の正体は、やっぱり轟燈矢だったな!

290話『ダビダンス』はファンもざわつく神回になることは間違いなさそうだ!

 

それでは今回はこのへんで!PLUS ULTRA👊

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました