【ヒロアカ】ナインの名前の由来は9つの複数個性持ちだから?個性の能力も全て紹介!

僕のヒーローアカデミア

今回は『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIEヒーローズ:ライジング』のラスボス、ナインについて語っていきたいと思うぞ✨

 

 

スポンサードリンク

 

ナインの名前の由来は何?

今作のラスボスであるナインは、ズバリ9つの個性を持つことができるためにナインという名前になったと思われる!というところが普通に考えられるところなんだが、気になるモノを見つけてしまった!

それが『週刊少年ジャンプ4・5合併号』に載っていた特別スピンオフ『出久&爆豪:ライジング後編』の最後の一コマだ!

これは雄英高校に入る前のデクと爆豪がナインと軽く接触していたという内容なんだが、この時すでに「ナイン」と呼ばれている!つまり、このときはドクターによる個性強化および身体組成拡張概括実験を受ける前の話になるので、個性を9つは持てない状態だったんじゃないだろうか?(※予告でもドクターが「君は9つの個性を使うことができる存在となった」と言っている

という視点から考えると、個性を9つ使えるからナインなのではなく、9つ使えるようになると決めていたからナインという名前にしたのではないだろうか?

 

 

ナインの個性を全部紹介!

個性名やあっているかわからない部分もあるが、

9つの個性を全て紹介していくぞ✨

 

① 気象操作

周囲の天候を操り、雨や雷、竜巻を発生させることができる!

スポンサードリンク

 

②  衝撃波を放つ

個性名はわからないが、衝撃波を放つ個性を持っている!

 

③ 爪を飛ばす

爪を自在に飛ばして攻撃することができる!

 

④ 使い魔を召喚する

背中から龍のようなモノを召喚し攻撃することができる。

 

⑤ 見えない壁を作る

ジェントル・クリミナルのような見えないバリアのようなものを出して常にガードしていた!

 

⑥ サーチ的な能力

目が光って、どこに誰がいるのかを確認できていた!

 

⑦ 個性を奪う

実際に真幌の父の個性を奪っていた!

 

⑧ 細胞活性(A型)

個性の暴走を制御するために、細胞活性の個性を奪っていたが、B型の細胞活性が足りないと言っていた!

 

⑨ 空(まだとってない)

デクからも個性を奪おうとしていたため、まだ個性をストックできるんだと思われるぞ!デク自体が複数個性だったので8つの個性持ち状態からだと9をこえてしまうので、奪えなかったんだろうな!本人も今の残りの容量では入りきれないかみたいなことを言っていたしな!

 

スポンサードリンク

ナインはAB型?

ナインは細胞活性の個性を真幌の父から奪ったものの、B型が足りないと言っていたんだが、これはいったいどういう意味だったんだろうか?

自分の血液型にあった細胞活性でしか制御できないのか、9つの個性それぞれが奪った人の血液型での細胞活性をしないといけないのだろうか?

もし自分の血液型にあった細胞活性の個性しか制御ができないというのであれば、AとBの血液型の細胞活性が揃って初めて、制御が可能になると考えられる!

でも、活真がデクと爆豪を治療しているシーンをみてみると、活真の血液型がB型なのに対し、O型のデクとA型の爆豪の細胞を活性化していたことがわかる!

と考えるとB型が足りないという意味がよくわからない!もしくは、細胞活性を他人に使用する場合は関係ないが、自分に使用する時には、血液型が一致しとかないとできないみたいな細かい縛りがあるのかもしれない!

正解はわからないが、唯一ひっかかって終わってしまった!

いったい、どういう意味だったんだろうか?

分かる人ぜひコメントしてくれよな!

 

まとめ

今回は9つの個性を持つことができる第2のオール・フォー・ワンといった感じのナインの個性についてだったが、ちょっと間違っているところがあるかもしれないので、また正式な情報が入り次第修正していきたいと思うぞ!

【ヒロアカ/映画】ヒーローズライジングあらすじとネタバレ!感想も述べてみた!
令和元年12月20日! いよいよ公開となった 『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIEヒーローズ:ライジング』 Mr.堀越いわく 今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます。 というのも、...

 

それでは今回はこのへんで✨PLUS ULTRA👊

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました